no issue whatsoever by ロッシ

ロッシのレース後のコメントでは「全く問題ない」ということでした。 レーススチュワードの判定はレーシングアクシデントで不問。 ロッシのオンボード映像ではロッシから琢磨選手にぶつかったように見えましたが、実際には上の写真のよ

55周、3ストップ、フルスティント

去年のポールスピードを上回ることが無かった今年の予選でしたが、やはり、高速コーナーが多いロードアメリカではロングストレートでの速度アップ以上に、長いコーナーリング時間はラップタイムに大きな影響を及ぼすことが証明されました