猛烈な低気圧

東北、北海道が強い吹雪に見舞われていますが、帰国便も東北に近づくといきなり向い風が強くなり、巡航高度で時速383キロの向かい風になりました。飛行機の対地速度はプロペラ機なみの時速500キロちょっとまで落ち込んでいます。

パジェノー、ピットに謝りに来る

プラクティス4でセッション中にパンクに見舞われコントロールを失ったSパジェノーが琢磨選手をウォールに押し出すような形になりましたが、セッション終了後にSパジェノーが琢磨選手のピットに謝りに来ました。 パジェノーも気にして

フェニックス到着

フェニックスに到着し天野さんとも無事に合流。気温25度はくらいあります。 おそらく日本からはあとは松本カメラマンが来るくらいでしょうか。 フェニックス到着直前にグランドキャニオンがよく見えていました。