96thINDY500まとめ!

レース後にこんなに長い間浸れるなんて そんなインディ500は過去にあったでしょうか? で、個人的な総括。 ■燃費差 エンジン冷却に苦労していたシボレーは 燃料混合比を濃くせざるをえませんでした。 気化熱の関係で、燃料が濃

皆さん気がつきましたか?

今回の5時間超にも及んだインディ500生中継。 CMは2分×2回のみでした。 1回目は88周目のイエローの時。 2回目レースが終わって琢磨選手に電話インタビューする前です。 なので、1回目のCMタイムはみんなでスプラッシ

レースを演出したリスタート

今年のインディ500ではリスタートルールが変わりました。 2列から1列へ、 リスタートゾーンはターン4手前から ターン4立ち上がりに変更になりました。 キャッチフェンスに2か所、 蛍光オレンジの目印がつけられているのがわ

CPU100%状態が5時間

脳が体内の糖分をすべて使い果たした感じです。 私は本番中は左耳のイヤフォンでABCの英語解説を聴き、右耳のヘッドセットでは現地ABCのディレクター兼タイムキーパーのやりとりを聴き、さらにその右耳でデータ係兼フロアディレク

第86回インディアナポリス500 カーブデイ

カーブデイとはカーブレーションデイの略で 6年くらいまでは、カーブデイは木曜日でした。 この日の1時間の練習走行ののち、 もう決勝のパレードラップスタートまでは レースカーは走行しません。 その昔、レース前にキャブレータ