インディアナポリスGP 予選リビュー


Notice: Array to string conversion in /var/www/blog/wp-content/plugins/brbrbr/brbrbr.php on line 24





【パワーが64回目のポールポジション】ウィル・パワーが今季初ポールポジション。キャリア64回目でインディアナポリスロードコースでは5回目。歴代通算1位のマリオ・アンドレッティの67回に一歩近づく。パワーのロードストリートでのポールポジションは2020年最終戦のセントピーターズバーグ以来。オーバルでは昨年のゲートウェイでポールポジションを獲得しています。これでパワーは14シーズン連続でのポールポジション獲得となります。



予選リザルト



【5人目のポールシッター】今季ここまでの5レースで5人のポールシッター。



【今季予選ベスト】パロウ=2位、デイリー=4位、アイロット=7位、ルンガー=8位、ハービー=9位。アイロットとルンガーはキャリアベスト。



【今季予選ワースト】マクロクリン=11位、ハータ=14位、ロッシ=16位、エリクソン=18位、エリオ=19位、パジェノー=20位、ディクソン=21位。インディ500ウィナーが4人。結果的にハータ以下はフレッシュレッドタイヤを2セット温存。







【佐藤琢磨選手は予選13位】ロードストリートでは今季ベスト。



Array




【JPモントーヤ】今年もアローマクラーレンSPから参戦。今回初出走。今年はカーナンバーは6。



5月14日(土)深夜4:00から生中継!(※日曜日早朝)



コメンタリー:村田晴郎、武藤英紀、天野雅彦(現地リポート)

1件のコメント

  1. 琢磨選手、ほんの僅かの差でQ1敗退は無念の一言。

    明日の決勝は全力尽くして上位ヘ!!

コメントを残す