ペダーセンがAJフォイトからインディカーシリーズ参戦






インディライツに参戦していたベンジャミン・ペダーセンが2023年はAJフォイトレーシングに加入してインディカーシリーズへステップアップすることが発表されました。



デンマーク系アメリカ人のペダーセンは複数年でAJフォイトレーシングと契約し2023年開幕戦からインディカーシリーズへフル参戦します。



22歳のペダーセンはデンマークのコペンハーゲン生まれで、その後アメリカのシアトルに移住。この9月には地元最寄りとなるポートランドでポールスタートから初優勝し、7回のTOP5フィニッシュと12回のTOP10フィニッシュを記録してランキング5位となっています。



ペダーソンは「AJフォイトチームに加入できることをすごく楽しみにしています。今シーズンはインディカーのレース中はずっとAJフォイトのピットにいて色々と見学し、インディライツでのレースにも経験を役立てることができました。インディカーシリーズ参戦は自分がオープンホイールレースを始めた2016年からの目標でした」とコメント。



AJフォイトレーシング社長のラリー・フォイトは2022シーズン序盤よりペダーセンに注目し、インディカーではチームと行動することを呼びかけていました。



「彼のインディカー参戦とAJフォイトレーシング加入への意気込みは大きく、チームメンバーとして迎え入れられて良かったと思います。すでに彼はチームと共に行動し、最初のテストを行うのが待ち遠しいです。複数年契約なので、お互いにじっくりと力をつけて勝利を目指したいですね」とラリー・フォイトはコメント。



ペダーソンはインディライツシリーズにこの2年間参戦して1勝と11回の表彰台を記録。4歳の時からモトクロスとカートレーシングを始め、2016年から2018年まではFIA F4 US選手権に参戦。2018年から2020年はFIA F3 US選手権に参戦。合わせて2019年から2020年は英国F3選手権にも参戦していました。

コメントを残す