インディGPでアンドレッティの#27にペナルティ






インディカーは先週のインディアナポリス・ロードコースでのインディアナポリスGPでレース後に違反があったとして、以下の内容を発表しました。



  • インディカーは27号車に車検違反があったとして、アンドレッティオートスポーツに25,000ドルの罰金を科し、アレクサンダー・ロッシのドライバーズポイントと27号車のエントラントポイントを20点減算される。
  • 14.4.1.1. 最低車両重量はレースができる状態でなければならない、ただし、ドライバー、ドライバーの装備、燃料、ドリンクボトルの内容物の重量は除く。
  • 14.4.1.1.1. ロード/ストリートイベントでの最低重量は1700ポンド(771.107㎏)とする。


インディカー社長のジェイ・フライはドリンクボトルの内容物(※約1.5㎏)がバラスト代わりに使用されていたということで、今回の裁定に至ったことを説明しています。



2件のコメント

  1. 何となくですが、レースディレクターが校長先生から交代した後の方がペナルティは厳しく取られる傾向に感じますが、思い違いでしょうか。
    1. いっくんへ
      でも、先日のナッシュビルなんかは接触に関するペナルティは2件だけでしたね。

コメントを残す