ルール変更に助けられたブリスコー

最後のピットストップをWパワーよりも1周遅らせたことが 功を奏して、2年ぶりの優勝を挙げたRブリスコー。 今シーズンからレースディレクターが ブライアン・バーンハートからボー・バーフィールドに代わって ロードストリートで

ハンターレイに起きた不幸

インディカーのエンジンはコンピューター(ECU)によって細かくコントロールされています。 燃料の濃さ、燃料の噴射タイミング、点火タイミングなどです。 ECUは写真の真中の黒い箱です。 マクラーレンの一社供給で全車が同じも

ミッドオハイオでのパッシング数が少ない?

2レース連続ノーコーションレースで前回のエドモントンではコース上での順位変動は、延べ61回でした。ピットインに関係するものは除いてあります。 ミッドオハイオでは延べ36回でした。 この数字はあくまでもコントロールライン上

エドモントンでのMPG

Wパワーだと、1stスティントで3.43。 2ndスティントで3.06。 3rdスティントは21周しか走っていないので おそらくフルタンクではない模様。 エドモントンはノーイエローだったので スティントごとの燃費(MPG

琢磨選手のブレーキング

レース中盤でのダリオをパスしたところや レース終盤でタグリアーニをパスしたところは見事でしたね。 エリオはプッシュトゥパスの残り秒数が多くてパスには至らなかったですが エリオにも何度かレイトブレーキングでテールに近づいて