インディGP 琢磨選手チーム無線

降雨による二転三転のコンディションチェンジで、ピットとの無線交信はかなり忙しいものになりました。3周目のレッドタイヤへの交換と、その後のレインタイヤからレッドタイヤへの交換はいずれも琢磨選手の好判断でピットインを無線で知

リアウイングのホールナンバー

ロードアメリカGPのレース前の琢磨選手のインタビューでレースカーのダウンフォースについて「かつてはここではホール3で走っていましたが、それだとタイヤに厳しいので最大のホール6にしています」と言うコメントがありました。 ロ