インディGP 琢磨選手チーム無線

降雨による二転三転のコンディションチェンジで、ピットとの無線交信はかなり忙しいものになりました。3周目のレッドタイヤへの交換と、その後のレインタイヤからレッドタイヤへの交換はいずれも琢磨選手の好判断でピットインを無線で知

リアウイングのホールナンバー

ロードアメリカGPのレース前の琢磨選手のインタビューでレースカーのダウンフォースについて「かつてはここではホール3で走っていましたが、それだとタイヤに厳しいので最大のホール6にしています」と言うコメントがありました。 ロ

ホンダエンジンの新兵器

レーサー誌でマーシャル・プルーエット氏が報じたところによると、このインディ500からホンダは新しい排気管を使用しているとの情報。 レギュレーション上では排気管は毎年ホモロゲーション(部品認可)が更新され、開幕戦の決勝日3