第108回インディ500 4日目”ファストフライデー”はペンスキー勢が席巻


Indianapolis, IN – during Indianapolis 500 Practice in Indianapolis, Indiana. (Photo by James Black | IMS Photo)




【プラクティス5 リザルト】
気温22度 路面温度31度 湿度78% くもり/はれ
http://www.imscdn.com/INDYCAR/Documents/6380/2024-05-17/indycar-results-p5.pdf

【エンジンのターボブースト圧が予選仕様で100馬力アップ】
予選前日の金曜日はエンジンターボのブースト圧が予選用にアップされて約100馬力のパワーアップとなる。各車は単独走行での予選シミュレーションがメインとなり、速度の比較はNTS(No Tow Speed)での順位がより現実的な評価となる。NTSは前車との間隔が7秒以上開いた場合に計測される。

【NTSではペンスキー勢が席巻】
この日の最速はチームペンスキーのジョセフ・ニューガーデンが記録した234.260mph。チームメイトのスコット・マクロクリンは234.102mphで2番手。ウィル・パワーは233.864mphでNTSでは4番手となり、ペンスキー3台すべてがTOP4に食い込む。

【NTSではシボレー勢がTOP6独占】
ペンスキーの3台の他は、アレクサンダー・ロッシが3番手となってペンスキーの一角に食い込んだ。以下はパト・オワード、サンティーノ・フェルッチのTOP5。







【ホンダ勢で上位は佐藤琢磨】
NTSでのTOP6がシボレー勢で占められた中で、佐藤琢磨は233.139mphで7番手を記録。総合順位では233.679で9番手。レースカーのセッティングに問題が生じ、度々ガレージに戻ってセットアップをやり直す状況で、4周の予選シミュレーションをなかなか完了できずに時間が経過し、最後はトラフィックに飲み込まれたなかでの予選シミュレーションランとなってしまい、そのままセッションが終了。明日の予選前のプラクティスセッションで最終確認を行うかどうかを検討中。







【佐藤琢磨選手のコメント】
今日は0.1マイルでも速度を上げたかったところですが、最初の2回の予選シミュレーションでレースカーのセットアップに色々不具合があって、セットアップのやり直しや車検の受け直しなどをしたので、実質最後の2時間しか走行ができませんでした。速度的にはだいぶ上げることができたのはよかったですが、最後の予選シミュレーションではコース上のレースカーが増えてトラフィックの影響を受けてしまい、4周きっちりと予選シミュレーションで走れなかったのは残念でした。スピードアップができたことはよかったと思います。233マイルは出ましたが3周目が厳しかったので、安定性を狙うとすると232マイル台まで落ちるかもしれません。しかし、メカニカルグリップではだいぶ良くなってきているので、9割くらいは狙い通りのところに持っていけていると思います。







【ホンダ勢ではアンドレッティの2台が好調、ガナッシ勢は沈む】
シボレー勢が結果表の上位を占める中で、予選シミュレーション中に前走のトーイング効果を受けてしまったコルトン・ハータが234.974mphで総合順位の最速も、NTSでは233.084mphで10番手。総合順位では233.705mphで9番手だったカイルカークウッドはNTSでは233.115mphで9番手。チップガナッシ勢では232.473mphで21位のスコット・ディクソンがチームで最上位。

【ノーラン・シーゲルがクラッシュ】
デイルコインレーシングのルーキー、ノーラン・シーゲルが午後1時37分にターン2でスピンして外側のSAFERバリアーにクラッシュ。シーゲルのレースカーは宙を舞ってコース上に着地。シーゲルは無事もバックアップカーへスイッチする模様。

【蛇出現でイエロー】
セッション開始12分後に、アレクサンダー・ロッシが細長いパーツを踏んだとしてイエローに。踏んだものはパーツではなく蛇であった模様。

【予選第1日スケジュール】
08:30ー09:30 予選前プラクティス(2グループ分け)
11:00-17:50 予選

【予選第1日】TOP12と以下20位までを決定。

5月18日土曜日深夜0時(日曜早朝)からスカパー!配信とSPOOXで生配信。
コメンタリー:レーサー鹿島、松田秀士、小倉茂徳、稲嶺慶一(現地リポート)
https://streaming.skyperfectv.co.jp/tv-1978231/2140472https://spoox.skyperfectv.co.jp/watch/2140463




コメントを残す