ハータのF1参戦へ向けての現時点での動き


Notice: Array to string conversion in /var/www/blog/wp-content/plugins/brbrbr/brbrbr.php on line 24





NBSスポーツが日本時間今朝6時に報じたところによると、コルトン・ハータのF1参戦に関する情報は以下の通り。



ヘルムート・マルコは契約は成立とコメント】レッドブルのモータースポーツコンサルタントのヘルムート・マルコはがアメリカの衛星ラジオ局のシリウスSMラジオのインタビューで「2023年の(アルファタウリの)グリッドに迎えるための契約が成立している」「関係者とチームのすべてが合意に達した」とコメント。



【グロジャンのツイート】F1世界選手権に10シーズン参戦し、アンドレッティオートスポーツのチームメイトのロマン・グロジャンは「ハータがスーパーライセンス獲得に値することは疑いの余地はない」とツイート。



Array




【マクラーレンのザク・ブラウンのコメント】マクラーレンレーシングCEOのザク・ブラウンはAP通信の取材に対して、「我々はFIAがハータの出場を許可することに賛成している」「彼の実車でのパフォーマンスとシミュレーターでの仕事ぶりを見てきたが、スーパーライセンス資格に値する十分な能力を持つ」とコメント。ハータは2024年までマクラーレンとはテストドライバー契約を結び、アンドレッティとは2023年までの契約を結んでいる。ハータはすでにポルトガルで旧型レースカーによる2日間の実車テストを行ったほか、シミュレーションテストを実施。



【NBCスポーツの考察】ハータとマクラーレンの契約はオスカー・ピアストリとマクラーレンの契約締結により解消へ。ピアストリの抜けたアルピーヌはピエール・ガスリーの獲得を切望。



【ハータのコメント】コルトン・ハータはインディカーシリーズ最終戦が終わるまでシリーズに集中するとして、F1参戦に関する一切の取材を拒否。



Penske Entertainment: Joe Skibinsk

コメントを残す