アイオワ・ダブルヘッダーレースの予選フォーマット






今シーズンで唯一のダブルヘッダーレースとなるアイオワ・スピードウェイでの第11戦と第12戦ですが、2つのレースのポールシッターは第11戦が開催される現地土曜日に決定します。



予選フォーマットは以下の通り。



  • 1台ずつの出走
  • 出走順はエントラントポイントのリバース
  • アウトラップ+ウオームアップラップ1周+計測2周+インラップ
  • 計測1周目の速度でレース1のスターティンググリッドを決定
  • 計測2周目の速度でレース2のスターティンググリッドを決定
  • ポールポジションボーナスポイントの1点は両者に与えられる


前回の2年前のアイオワでのダブルヘッダーレースではコナー・デイリーがレース1でキャリア初のポールポジションを獲得。ジョセフ・ニューガーデンがレース2のポールポジションを獲得しています。



この予選フォーマットは昨年のテキサスでのダブルヘッダーレースでも採用される予定でしたが、雨のためにエントラントポイントでスターティンググリッドが決定しています。



アイオワ250:7月24日(日) 早朝5時  アイオワ300:7月24日(日) 深夜4時(月曜早朝)

コメントを残す