2023シーズン、パロウの去就はいかに


Notice: Array to string conversion in /var/www/blog/wp-content/plugins/brbrbr/brbrbr.php on line 24





現地7月12日夜。チップガナッシレーシングとマクラ―レンレーシングは2023シーズンのアレックス・パロウとの契約に関して相次いでSNSに発表し、波紋が広がっています



インディカーシリーズに参戦して今年で3年目となるアレックス・パロウは、昨年にチップガナッシレーシングに加入。その移籍1年目に3勝を記録してシリーズチャンピオンとなっています。



今回のパロウの移籍に関する第一報は、現地午後3時31分にチップガナッシがSNSで2023シーズンについてパロウと契約したことを発表。その発表にはチームオーナーのチップ・ガナッシとアレックス・パロウのコメントの引用もありました。



それを受けて、午後7時14分にアレックス・パロウが自身がSNSで立て続けに3回投稿し、自らはチーム発表にコメントを出していないことと、”個人的な理由”でチップガナッシでの活動は2022年いっぱいであることをツイートしています。



パロウのツイートの5分後にマクラ―レンレーシングはアレックス・パロウと2023シーズンに関して契約を結んだことを発表。その発表にはマクラーレンレーシングのザク・ブラウンCEOとアレックス・パロウのコメントが添えられ、ブラウン、マクラーレンレーシング、パロウのはそれぞれのアカウントで今回の発表に関してツイートを発信しています。



午後9時46分。チップガナッシレーシングはSNSでの反応に対して、「アレックス・パロウとの2023シーズンの契約に関して確認している」とコメント。来シーズンのパロウの去就に関して混乱が生じています。



マクラーレンレーシングが発表したリリースでは、パロウが来シーズンにレースに参戦するレースはF1なのか、インディカーなのか、新たに参戦を開始するフォーミュラEなのかは明記されていません。



マクラ―レンレーシングは6月23日に今シーズンはアローマクラーレンSPからインディカーシリーズに参戦するフェリックス・ローゼンクイストと2023年以降の複数年契約をすでに結んでいますが、ローゼンクイストに関してもどのレースシリーズに参戦するのかに関しては発表がありません。



さらにアローマクラーレンSPは2023年のインディカー参戦に関して7月2日にアレクサンダー・ロッシとパト・オワードと契約を結んでいます。



アローマクラーレンSPは2023年シーズンは3台体制でインディカーシリーズに参戦するとしていますが、3人目のドライバーに関してはまだ発表はありません。



Array

コメントを残す