今週末に投入される新エアロパーツ






今季初オーバルとなる今週末のテキサス375ですが、インディカーはレースでの接戦を増やすために、新たに2つのエアロパーツの使用を許可することにしました。これらのパーツの使用は必須ではなく各チームの判断に任されます。



一つ目の「バージボード」で、湾曲した板状のパーツをアンダーウイングの全縁に装着します。







このバージボードを装着することにより、アンダーウイングの前側で発生するダウンフォースが増加。その結果、フロントウイングのメインプレーンの角度をより寝かすことができ、その分前車が巻き起こす乱流の影響を減らすことができます。



もう一つのパーツはアンダーウイングの「トリム可能サイドウォール」です。







このパーツを装着することにより、フロアにあるアンダーウイングに流れる空気をより整流してダウンフォースを増加させます。



これらのパーツの装着を任意としたのは、単独走行による予選では重要度が低いパーツだからです。



そして、インディカーはレースコンディションの質を高め、アウトサイドパスの機会を増やすために、予選後の16時から1時間で設けられていたファイナルプラクティスセッションの時間を以下の様に変更します。



16:00~16:30  33、06、5、12、15、7、51の7台が追加タイヤでアウトサイドを走行。



16:45~17:45  全車走行のファイナルプラクティス



【放送予定】
予選 3月19日(土)深夜3:00―4:00 ※スカパー!番組配信とSPOOXで生配信!

コメンタリー:松浦孝亮、塩田康介

https://streaming.skyperfectv.co.jp/tv-341740/388307 https://spoox.skyperfectv.co.jp/title/341721

決勝 3月20日(日)深夜1:30~ 生中継

コメンタリー:松浦孝亮、レーサー鹿島、天野雅彦(現地リポート)

コメントを残す