シリーシーズン情報


佐藤琢磨選手の移籍情報など気になるところではありますが、RACER.comでジャーナリストのマーシャル・プルーエット氏の寄稿した2022シーズンドライバーラインナップの11月1日時点での最新情報が掲載されています。ベテランで私の知り合いでもあるマーシャルの情報は信ぴょう性の高さに定評があります。



https://racer.com/2021/11/01/pruett-indycar-silly-season-update-november-1-edition/



当該記事には以下の記載があります。



Dale Coyne Racing



No. 18 Honda: (David Malukas)



No. 51 Honda (Takuma Sato)



佐藤琢磨選手はまもなく契約を締結。チームメイトには2021年インディライツランキング2位のデイビッド・マルカスの公算が高いとのこと。



18号車はこれまでデイルコインレーシングと共同で活動していたバッサー/サリバンは離脱し、マルカスをサポートしている「ヘンリー・マルカス・ドライブ」との共同参戦となり、51号車はこれまで通り「リック・ウェア・レーシング」との共同参戦になるだろうとの情報です。

1件のコメント

  1. マルカスにはいいコーチになりそうですね
    そのコーチ受けるドライバーは本当は日本人が来てほしいのですけども

kake へ返信する コメントをキャンセル