ペンスキーのピットでの暑さ対策

今年のインディ500は史上最高気温となる34度にもなりましたが、その対策としてチームペンスキーはピットにポータブルエアコンを持ち込んで常に冷気を吹き出すようにさせていました。 インディカーのピットに屋根は無く、ピットクル