みんなが(独断で)選ぶ2014シーズン名シーン

ということで、オフシーズン企画第2弾です。

2014シーズン、
全18レースの中での皆さんの印象に残ったシーンを教えてください。

そのシーンをキャプチャーしてみんなで振り返ります。
番組内でしたらレース中に限らなくても結構です。
しばらくの間募集します。

スマホ、タブレットなどのモバイル端末からこのブログにアクセスし コメント欄に書き込んでください。
私はインディ500で流れたこのVTRが心に響きました。

18件のコメント

  1. 1.ヒューストン レース1
    マルコの走行妨害〜アレシンのアタック。

    2.トロント レース0
    雨天順延でも楽しい実況&解説。
    3.トロント レース2
    タクマの快走を、地元キッズが日の丸で応援。
  2. インディGPのPPサベードラのスタート失敗のシーンとヒューストンレース1の佐藤琢磨選手のパジェノーオーバーテイクのシーンは印象に残ってます。
    特にサベードラはリタイア後の表情が全てを物語っていました。
  3. #11ポコノ

    モントーヤのレースの上手さに感服。
    復帰後初優勝を果たしたのにも感動した。

    他にも
    TK(チップガナッシ)の作戦失敗、
    上位でレースをしていたニューガーデン、
    エリオに対するパワーのブロッキング など
    見所が多くアグレッシブなレースで全体的に面白かった。
  4. トロントでのペースカーのスピン

    ペースカーがスピンというのはかなり珍しいと思うので、とても記憶に残りました。
  5. インディ500の予選。今年の名シーンという事でもないですが、リヤウィングをマイナス何度というところ迄セッティングするのには驚きました。松浦さんが走り屋のおにいちゃんがウィングを逆さまにつけちゃったみたいなことを言ったのが笑っちゃいました。新語、流行語大賞にノミネートすれば良かったなぁ。
  6. 「村田さん、ちょっと言ってくださいよ、我慢のレースでしたね、って(笑)」

    「……なんというか、忍耐力というか、我慢を強いられるレースだったと…」

    「村田さんのフリが素晴らしかったなぁ、と。そこで我慢使ってきたかー!と…」
  7. インディ500での新旧ドライバーを合成した映像が好きです

    本文と反れますがJPオリベイラ、ジミー・バッサー、ケビン・カルコーベンが東京で食事…
    JPがインディ参戦ってありますかね!
  8. アイオワのラスト10周、ハンターレイがニュータイヤで抜いていくシーンは爽快でした。タイヤ、燃費レースよりも断然攻めのレースがいいですね。
  9. ヒューストンレース1のアレシンアタックの後のAJ御大のインタビュー
    あれは面白かったですね。

    あとはインディ500の時のサムシュミットのVTR感動でした。
  10. ジムネイバース最後のバックホームアゲインインインディアナです!
  11. インディ500のレース後に、エリオがヘルメットも脱がずにマシンの上で俯いてるシーンが、悔しさが伝わってきて、とても印象に残ってます。
  12. 自分もアイオワですね。こんなに差があるのかとびっくりしました。
  13. トロント#2
    やっぱり雨に強い琢磨、応援してくれる地元の少年
    ソノマ
    燃料ギリギリでまさかのラスト
    ミルウォーキー
    カミソリ武藤は何度観ても大爆笑
  14. インディ500ラスト6laps
    ハンターレイとカストロネベスのバトルは痺れました。
  15. 他の方もコメントされてますが、インディ500、ジム•ネイバースさんの、最後のBack home again in Indianaの熱唱が、若かりし時のVTRと共に流れて凄く感動的でした。

アメ へ返信する コメントをキャンセル