レイホールレターマンラニガンレーシングが大幅テコ入れ

先ほど入ってきたニュースによると
レイホールレターマンレーシング(RLL)は
ドラゴンレーシングでポコノまで
Sブルデイのエンジニアを担当していたニール・ファイフを
Gレイホールの担当エンジニアとして引き抜きました。

そして、チップガナッシレーシングのサテライトチームの
チームマネージャーだったミッチ・デービスを
チーム全体のクルーチーフとして引き抜きました。

ちなみに、ブルデイのエンジニアは前回のトロントから
トム・ブラウンに変わっています。

さ、RLLの巻き返しはなるのか?
注目ですね。

コメントを残す